グルメ特集を見ていろいろ考える。日経平均は好調スタートから急変

7月29日。冷房の効いた部屋でお昼ご飯を済ませました。現在観ている番組はバイキング。ジャンルとしては情報番組で、毎日お役立ちの情報を教えてくれます。大抵の場合、バイキングを見ながらお昼を食べることが多いです。前半のコーナーと後半のコーナーにわかれていて、前半はグルメ情報の特集が多く、後半は日常生活に活かせる役立つ知識を教えてくれます。年々グルメの特集は増えてきていると感じていて、お金のことを気にしないでたまには美味しいものを食べたいという考え方に変わってきているそうです。

 

私もたまには美味しいものを食べて楽しみたいなぁ。我慢ばっかりだったらやる気なくなっちゃいますよ。トレード頑張って旅行に行ったり、美味しいものを食べたりするのが夢ですね。1年に1回でも出来れば十分。テレビで紹介されるグルメは東京のものが大半ですね。私は近場ではないので、ただ見ているだけで終わってしまいます。美味しそうに食べる芸能人の姿を見て、あっ、いいな♪と思う。幸せそうに食べる人を見ると一段と物の価値があがるよね。誰でも楽しそうな顔の周りには集まりたいと思います。

 

美味しそうに食べているグルメはきっと美味しいんじゃないかと思うから行列が出来る。本当に美味しければリピーターが増えて人気が高まる。ある意味で行列はその店の価値をあらわしていて、正直だと思う。そんなことを考えて、午後の相場に向かいました。ちょうど東京時間午前のレポートが入ってきていたので読みました。東京バージョン、欧州バージョン、ニューヨークバージョンというようにまとめることで一目で相場が理解できる仕組みになっているので助かりますね。

 

見れていなくていきなり相場に入るのは不安だと思いますから、レポートはちゃんと考えられている。午前中はさえない日経平均株価と中国株を受けてリスク回避の円買いになったそうです。さえない日経平均株価と表現してありましたが、寄り付きは+96円の20425円と、前日よりも好調スタートでした。問題はその後ですね。ひどい下げ方をしています。飛び立った飛行機が急に転落する感じ。今では-117円に転じています。