心身ともに負担を減らすゆとりFX投資のスイングトレード

FXトレードは一週間に何回くらいしているかというと、だいたい一週間に2、3回というパターンが一般的にいえば多いのではないかと考えます。なぜかというと多くの人はデイトレードよりスイングトレードをコンスタントにしているのではないでしょうか。それでは、そのスイングトレードの魅力とは何なのでしょうか。FXトレードはやろうと思えば一日に数百回トレードができるというほど手軽なものです。

 

けれど投資する人の大部分はスキャルピングトレードをしていないのではないでしょうか。ほとんどの人は長期トレードと短期トレードの中間にあるスイングトレーダーなのかもしれません。それではそんなスイングトレードのいいところとはどんなところでしょうか。スイングトレードのいいところは、毎日FXをしなくていいというところです。始めたばかりの頃は、FXを毎日でもしたいと思いますがそのうち毎日する体力や時間のことを思うと大変に思うこともあります。

 

なので週に数回程度がちょうどいいことに気づきます。またスイングトレードでトレード回数を減らしたりすることのメリットはほかにもあるんです。まず金銭面なのですが、FXはエントリーと決済ごとに手数料がかかり、注文をだすごとにちょっとしたマイナスになることは確かなのです。注文したら現状価格以上の価格で決済をしないといけなく、同じ価格では手数料分で損失がでることになります。

 

なのでその手数料をかけないためにもより少ないエントリーが大切です。手数料負けをしないのを抑えるスイングトレードの魅力です。また、エントリーや決済を減らすことで精神的に負担も減ります。やはりFXは独特の緊張感がありすごくそれが疲れるなと思うときもあります。なので心身のためにもスイングトレードくらいがちょうどいいのかもしれません。またスイングトレードは価格の幅もデイトレード、スキャルより大きくとれるので、ちょっとした価格変動を気にしないでいられます。